よくある質問

アップ/ダウントランス(昇圧降圧切替式変圧器)とは何ですか?

日本の一般家庭用電圧(電気コンセントの電圧)は100Vで動作します。一方海外では国により異なり110、120、220、230、240Vと、日本より高い電圧になっています。日本の100V対応電気製品を海外で変圧器なしに使用すると、高い電圧により壊れてしまうことがあります。破損を防ぐ為に電圧を100Vに下げる必要があり、電圧を下げる変圧器をダウントランス(降圧専用変圧器)といいます。

逆に、海外の電気製品は通常販売している国の電圧対応となっている為、日本の電気コンセント(電圧100V)に接続しても動作しないか、動作したとしても本来の性能を発揮できません。正常に動作させるためには、使用される電気製品の対応電圧に上げる必要があり、電圧を上げる変圧器をアップトランス(昇圧専用変圧器)といいます。

スイッチ切換により電圧の上げ下げの両方を1台でできる変圧器を、アップ/ダウントランス(昇圧降圧切替式変圧器)といいます。

ヨーロッパで電圧230Vの国がありますが、220V又は240V、どちらの変圧器を使用すれば良いですか?

240V用の変圧器をご使用下さい。220Vの変圧器を使用した場合、変圧器からの出力電圧は約105Vになります。一方、240Vの変圧器を使用した場合、出力電圧は約96Vになります。電気製品をその対応電圧よりも高い電圧で使用し続けた場合、電気製品の寿命に影響が出る場合があり、約96Vの出力電圧があれば、100V対応電圧の電気製品であれば正常に動作しますので問題ありません。

消費電力1400Wの電気製品をアメリカで使用したいのですが、型番NDF-1500Uで使用できますか?

ご使用中に変圧器が過熱し保護装置が作動する場合や、変圧器自体の寿命に影響が出る恐れがある為、電気製品を1時間以上継続して使用される場合は消費電力値の1.25倍以上の容量を持つ変圧器を当社ではお勧めしています。1400Wの電気製品を長期にわたり安心してご使用頂く為には、1500W仕様のNDF-1500Uではなく、NDF-2000UもしくはTU-2000のご使用をお勧めいたします。

型番NDF-1500UとSDX-1500Uの違いは何ですか?

消費電力対応はどちらも同じ1500W仕様の変圧器ですが、NDF-1500Uは本体ケースに入力コードと出力コンセントのみが付いた簡易な変圧器です。保護装置もヒューズを採用している為、長時間使用による過熱や仕様を超える消費電力が生じヒューズが切れた場合、NDF-1500Uは使用できなくなります。ヒューズは交換可能ですが、修理に出して頂く必要があります。 一方、SDX-1500Uは電源ON/OFFスイッチ、使用消費電力がわかるメーター、持ち運び用取手ベルトが付いており、更に保護装置には手動復帰プロテクターを採用している為、ヒューズ交換の必要はなく、手動で復帰が可能となっております。

電子式変圧器とトランス式変圧器の違いは何ですか?

電子式変圧器は、容量1000~2000Wまで使用できる小型・軽量な変圧器ですが、変圧器の設計構造の違いにより、精密電子部品(半導体、デジタルモーター、赤外線センサー、液晶パネル等)が組み込まれた電気製品の場合、正しい電圧に変圧されません。よって、使用できる電気製品は単純な電熱器具に限られ、IH式電熱器、デジタルコントローラー付き又はデジタル表示付きの電熱器には使用できません。 使用できる電気製品は、ドライヤー(ナノイオン発生器付き、デジタルモーター付を除く)、電気コンロ、お湯を沸かすだけのポット、IH式ではない電気オーブン・オーブントースター・ホットプレート、白熱電球などに限ります。

一方トランス式変圧器は、入力電圧(電気コンセントからの電圧)・出力電圧(電気製品の電圧)・消費電力(=容量)が合致した変圧器であれば、医療器具を除きほとんどの電気製品にご使用頂けます。但しトランス式変圧器の場合、容量(=消費電力)が大きくなればなるほど、変圧器の大きさも重量も大きく重たい製品になります。

電気製品を海外で使いたいのですがどれ位の余裕をもって変圧器を購入すればよいですか?

変圧器の発熱・寿命等を考慮すると、1時間以上継続して使用される電気製品の場合は消費電力値の1.25倍以上の容量を持つ変圧器を当社ではお勧めしています。

1台の変圧器で複数の電気製品が使えますか?

電源タップなどを利用して複数使用することは可能です。1時間以上継続して電気製品を使用される場合は消費電力合計値の1.25倍以上の容量を持った変圧器のご使用をお勧めいたします。

電気製品(充電器)の本体にIN(入力)AC100~240Vと記載されているのですが、変圧器は必要ですか?

全世界対応(100V~240V)の入力電圧対応となっていますので、変圧器は不要です。但し、差込プラグ形状がA型の場合は、渡航先により変換プラグが必要になります。

電気製品の周波数と使用する国の電気周波数が違う場合でも、問題なくトランスは使えますか?

トランスは周波数を変換することはできません。入力する電気の周波数がそのまま出力周波数となります。ACモーターやタイマー付の電気製品において、仕様周波数と入力周波数(トランスからの出力周波数)が異なる場合は、電気製品の性能に影響が出る可能性がありますので、電気製品メーカーにご確認願います。